オルタナティブスクール『SECRET BASE』

アクセスカウンタ

zoom RSS 親にはできない教育がある

<<   作成日時 : 2013/10/27 04:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

みのもんた氏の記者会見があった。もちろん次男の犯した犯罪の謝罪と番組降板の記者会見である。
 
 子育ては難しいものだ。つくづく思う。
 
 特に親は我が子の子育てに関して最も近い立場にいるだけに,見えないものがたくさんある。そしてどうしても切り離すことのできない親子の情愛や忘れることのできない生まれてから今日までの出来事。そんな諸々のことが我が子を教育するときの障害となる。だから親ではできない教育があるのだ。

 そんな親ではできない教育を担うのが学校だったり,社会だったりするのである。

 教員時代よく保護者からこんな声を聞いた。

 『親の言うことは聞かないのですが,先生の言うことはよく聞くのでぜひ先生から○○について指導してください。』

 かく言う私も親としてしっかり我が子を教育してきたかと言えば,心許ない。ずいぶん思い悩んだ日々があったし,迷うことばかりだった。いろいろな思いが交錯して教師としての勘も鈍りがちになってしまう。他人様の子どもだったらたやすく理解できるのに,我が子のこととなると,からっきし分からない。

 きっとそれが親というものなのだ。だから親は自分の生き様を我が子に見せることで教育するといわれるのだ。

そうなると子どもの成長に欠かせないのは,教師,友人,上司…など取り巻く人々の存在である。

私が子育て応援団として活動を始めた意義もここにある。

 『親ではできない教育の一端を担う。』

 そうすることによって我が子に対して親ではできない教育をしてくださった多くの方々の恩に報いたいと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
親にはできない教育がある オルタナティブスクール『SECRET BASE』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる