オルタナティブスクール『SECRET BASE』

アクセスカウンタ

zoom RSS 二人の出発!

<<   作成日時 : 2014/05/11 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本人たちのプライバシーのためこのブログで具体的なことは書いていませんでしたが,昨年から高校を中退して自宅にいた若者二人(かつての教え子)を指導していました。

はじめは体力作りのため外で体を動かすことを中心に作業学習を展開していましたが,昨年夏からは私が親しくさせていただいている森林整備会社の社長さんにお願いして,現場で木の伐採や草刈りなどの仕事の実習をさせていただいていました。

初めのうちは一日に2〜3時間働くのがめいっぱい,すぐ疲れが出たり気力がなくなったりしていたので,本当に少しずつ少しずつ力をつけるように実習の時間を延ばしてきました。

現場のリーダーのJさんも大変いい方で,そんな二人を温かい目で見てくださり,指導し励ましてくれました。私も常に現場に付き添い,細かく声かけをしたり体調を管理したりしていました。

おかげさまで二人とも少しずつ力がついてきたので,この1月〜2月にかけて公的機関による林業就業講習に参加させました。君津市の研修所で行われた約20日間の講習に毎日送迎しました。一日2往復200qを毎日送迎しました。大雪の日も。

そんな私の努力に応えてくれるように,二人も本当に真剣に講習を受けてくれ無事にチェーンソーと刈り払い機の取り扱い資格,ユンボなどの特殊車両の運転資格を取得!私も本当にうれしかった!

そして,3月は新たな仕事の可能性を探るように竹パウダーの製造に取り組ませました。彼らが築いたこの作業の成果はきっとその後に続く子どもたちの糧になると思います。

そして4月

インターンシップという名の就職試験に入りました。このインターンシップを無事に乗り切れば晴れてこの森林整備会社の社員として使ってもらえることになったのです。

二人とも本当によく働きました。がんばろうという気持ちが伝わってきました。2〜3時間でへばっていたのが8時間みっちり働けるようになりました。

5月7日 連休明け
この日から二人は立派に社会人になりました。ちゃんと履歴書も出しました。自分用の道具も買いそろえました。姿形はもう立派な職人です。

働く二人の姿に私はなんだか一人で感動していました。長い間の苦労が報われたみたいで…。

人を育てるのが教育,勉強を教えるのが教育ではない!と言い続けてきた私の一つの答えが出たと思っています。

二人が最初の一週間を無事に乗り切ったので区切りをつけてこのブログに書き残すことにしました。

私も少し充電しようと思います。少し疲れました。

そしてまた,彼らに続く次の私の指導を待っていてくれる子どもに力を注いでいきたいと思っているのです。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二人の出発! オルタナティブスクール『SECRET BASE』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる